オタ活

【お悩み解決】ジャニーズ公式写真収納&活用法を徹底紹介!

photo-store
女性
女性
生写真増えすぎちゃって収納がやばい〜〜!Haruちゃんはどうやって保管してる?
Haru
Haru
長くジャニオタやってると量やばいよね(笑)私は基本はフォトアルバムに入れて、お気に入りの写真だけ自分でデコった硬質ケースに入れて現場行く時に持ち歩いてるよ!
女性
女性
なるほど!確かに最近ライブ会場付近とかで可愛いデコケースに入れた生写真をスマホで撮ってる人よく見る!他にも収納法とか活用法とかあれば知りたいな!
Haru
Haru
この記事では、ジャニーズ公式写真の収納&活用方法を徹底紹介していくので、写真が増えすぎて困っている人はぜひ参考にしてね♪

ジャニーズの公式写真はどうやって収納&活用すればいいの?

camera

ジャニオタならば誰しも1枚は持っているであろうジャニーズタレントの公式写真、通称「生写真」。

ちなみに、生写真とは、通常フィルムから現像・引き伸ばし等の通常の過程で作られた写真を意味します。

しかし、ジャニオタ界隈では一般的にジャニーズショップから販売されている公式写真のことを指します。

定期的に新しい写真が発売されるので、長く応援していると枚数も大量になってしまい、どのように収納したらいいか困っているという方もいるのではないでしょうか。

また、せっかく大好きな推しの写真を買ったのであれば、ただしまっておくだけではなく、可愛く飾ったりして活用したいですよね。

この記事では、今やオタ活アイテムとして欠かせない生写真の収納方法や、活用方法を紹介していきます。

ぜひ参考にして、実際にやってみてください!

収納法①フォトアルバム

まずは最もスタンダードな収納方法、「フォトアルバムにしまう」です。

ジャニーズの生写真だけでなく、我々が普段撮るプライベート写真もこのようにフォトアルバムに格納して保存するという方が多いのではないでしょうか。

最近では、サンリオなどで、通常の生写真はもちろんのこと、少しサイズが大きい「ステフォ」を格納できるようなグッズも販売されています。

「ステフォ」とは、ジャニーズの舞台写真のことで、生写真よりも大きい2L判サイズなので、通常の生写真を収納するためのアルバムには入れることができないんです。

そのため、生写真とステフォは分けて収納する必要があります。

また、ジャニーズショップにて、ジャニーズ公式のフォトアルバムも発売されています。

こちらは表紙をジャニーズグループが飾っているので、自軍の写真を自軍のアルバムに収納することができます。

収納法②フォトスリーブ

1枚1枚綺麗に保存したいという上級オタクさん御用達なのが、「フォトスリーブ」。

フォトスリーブとはプラスチック製の薄い袋のことで、写真を入れて保護できるようになっています。

こだわりが強い人だと、スリーブに写真を入れてからフォトアルバムに収納するという方も。

メルカリなどのフリマアプリで生写真を発送する際にスリーブに入れて送ると、写真に汚れや傷がつかないのでとても便利ですし、購入者にも喜ばれます。

また、最近ではキャラクターや柄のついたスリーブも販売されており、単に写真を保護するだけではなく、デコレーション目的で使用するケースもあります。

収納法③お菓子などの空き缶や空き箱

量が多すぎてアルバムでの収納はかさばってしまい難しいという方におすすめなのが、「お菓子などの空き缶や空き箱を使用して収納する方法」です。

特に、ディズニーランドなど、テーマパークで購入したお菓子の空き缶は可愛く、サイズも大きいので収納に活用している方が多いです。

ただし、そのまま写真を重ねて缶や箱に収納してしまうと、角が折れたり、写真同士がくっついてインクが剥がれてしまったりする恐れもあります。

1枚1枚を大切に保存したいという場合であれば、フォトスリーブや硬質ケースに入れた上で、写真を重ねてしまうのがおすすめです。

活用法①インテリアとして飾る

次に、単にしまうだけではなく、生写真を可愛く活用する方法を紹介していきます!

まず、王道の活用法は「インテリアとして飾る」ではないでしょうか。

フォトフレームに入れるなどして、自宅や職場のデスクなどに飾っているという方も多いです。

最近では100円ショップなどでも、写真立てや、写真を可愛く部屋に飾る用の麻紐やクリップなど色々なアイテムが売っているので、ぜひ自身のお部屋の雰囲気に併せてアレンジしてみてください♪

活用法②硬質カードケースに入れて持ち運ぶ

最近のオタ活の必需品の一つでもあるのが「硬質カードケース」。

100円ショップや文房具屋さんなどで購入できる硬質カードケースを思い思いにデコレーションして、お気に入りの写真を入れて持ち運ぶのがトレンドです。

シールや布、ラインストーンなどさまざまなアイテムを駆使することで、世界に一つだけのオリジナルデコレーションを作って楽しむことができるのも硬質ケースデコの醍醐味の一つ。

最近では、手芸屋さんなどで硬質ケースデコ用の商品が発売されていたりもします。

そして、完成した硬質ケースに入れた自担の生写真と共に、景色やご飯を写真に収めて、自担とのデート気分を味わうというオタ活を行っている方が多いんです。

また、オタ友と遊んだ際や現場参戦の記念に、お互いの自担の生写真をこのように一緒に撮って思い出にすることも。

ちなみに、デコレーションのセンスがない、手先が不器用という方でも大丈夫。

メルカリなどのフリマアプリで、デコレーションされたハンドメイドの硬質ケースを販売している方がいたり、サンリオなどからも硬質ケースのグッズが販売されています。

活用法③スマホケースに挟む

「スマホケースに挟む」というのは、通常の公式写真ではなく、「ジャニーズミニフォト」こと「Greeting mini Photo Collection」の収納方法の一つです。

ミニフォトは期間限定販売の商品で、基本的に例年10月〜11月頃に販売されています。

公式写真の約半分のサイズのため、通常のフォトアルバムであれば、1枚のスリーブに対して2枚収納することができます。

また、小さめサイズなのでスマホケースやパスケースに挟むことができるんです。

このように、透明のスマホケースに挟むのが昨今流行しているんです。

そのままスマホケースに挟むだけではなく、周りをシールなどで可愛くデコレーションしてオリジナリティを出す方もいます。

最近では、このように元々ミニフォトを挟むことを前提にデザインされているスマホケースも販売されています。

ジャニーズ公式写真収納&活用法まとめ

photos

この記事では、ジャニーズ公式写真を収納&活用するさまざまな方法を紹介してきました。

大切な推しの写真、傷がつかないように大事に収納したいですね。

そして、お気に入りの写真はぜひ現場に連れてって、思い出作りの一環として活用してみてはいかがでしょうか?

error: Content is protected !!