King & Prince

【全6人】黒がメンバーカラーのジャニーズを紹介!それぞれメンカラはどうやって決まった?

女性
女性
メンバーカラーが黒の子って珍しいと思ってたんだけど意外といるんだね!?
Haru
Haru
そうだね!ジャニーズの中で現状1番少ない色ではあるものの、6人が担当している色だよ!
女性
女性
黒を担当してるジャニーズって誰がいるの?どうやって黒に決まったの?
Haru
Haru
この記事では、メンバーカラー黒のジャニーズタレント、そしてメンバーカラーが黒に決まった理由を徹底紹介していくよ!

メンバーカラー黒のジャニーズタレントを一挙紹介!

swan

黒は現在ジャニーズの中で、白と並んで担当人数が一番少ないメンバーカラーです。

ジャニーズJr.の中では、少年忍者の黒田光輝さんのみとなります。

黒がメンバーカラーとして使用されることが少ないのは、「ペンライト」が関係しています。

ジャニーズのコンサートでファンが持つグッズとしてよく使われる「ペンライト」。

一般的に、ファンはペンライトを自分の応援するメンバーのメンバーカラーに光らせて応援します。

そのため、ライトで表現しにくい「黒」はメンバーカラーとして使用されることが少ないのです。

メンバーカラーが黒色のメンバーを応援する際は、基本的にペンライトは「白」に光らせることが多いです。

※『Snow Man LIVE TOUR 2022 Labo. Stage』の公式ペンライトは、目黒さんのメンバーカラー黒色(めめブラック)を含めた全9色に光る仕様になっています。

メンバーカラーが黒のメンバーは、以下の通りです。

【デビューグループ】

少年隊東山紀之
関ジャニ∞横山裕
King & Prince永瀬廉(漆黒)
SixTONES松村北斗
Snow Man目黒蓮

【Jr.グループ】

少年忍者黒田光輝

黒をメンバーカラーにしているジャニーズメンバーの方々は、物静かでクールな印象がある方が多いですね!

どうやってメンバーカラーが黒になったのかを紹介!

chess

6人のメンバーカラーが黒になった経緯を紹介していきます!

東山紀之(少年隊)

少年隊のメンバーカラーは、明治製菓のチョコレートのタイアップで、商品のパッケージカラーから取っています。

東山さんのメンバーカラーは、「ブラックチョコレート」の「黒」から来ているそうです。


横山裕(関ジャニ∞)

関ジャニ∞のメンバーカラーは、基本的にはメンバーそれぞれの好きな色で、最終的には横山さんの「ヤス(安田章大)は優しいし自然やから青」「まる(丸山隆平)は明るいからオレンジ」などの意見を元に決定したようです。

また、当初8人で活動していた際は、今とは異なるメンバーカラーが割り当てられているメンバーもいました。

横山さんもメンバーカラーが変わったメンバーの一人です。

元々、横山さんのメンバーカラーは「緑」でした。

しかし、メンバーが3人脱退したことで、5人グループにも関わらず似た色である「緑(横山裕)」と「黄緑(大倉忠義)」がメンバーカラーとして残ってしまいました。

そうした事情から、2006年の6月のツアーの頃から次第に横山さんのメンバーカラーが黒になっていきました。

ちなみに、横山さんの元々の希望カラーは緑だったんだとか。

それが大倉さんの希望と被り、どちらの方が緑が似合うかを多数決で決定した結果、横山さんが負けてしまい、仕方なく黒になったというエピソードがあるようです。


永瀬廉(King & Prince)

永瀬さんが、ジャニーズJr.時代、「Mr. King」に所属していた際のメンバーカラーは「赤」でした。

その後、デビュー前に現在の「漆黒」に変更になりました。

理由としては、「他のメンバーの色を見て、バランスを考えて黒にした」と過去に永瀬さん自身から発言がありました。

ちなみに、「漆黒」とは漆(うるし)のように深い、吸い込まれるような黒色を表し、普通の黒よりも艶がある黒のようなイメージの色です。

現在King & Princeのセンターを務める平野紫耀さんが「赤(深紅)」を担当しているので、当初永瀬さんのファンからは「平野が赤を奪った」という憶測が流れてしまったそうです。

また、現在のKing & Princeのメンバーカラーは、平野さん・神宮寺勇太さんの色が先に事務所側から決められていて、それ以外のメンバーの色は話し合いで決めることに。

そのメンバーカラーの決め方に対しても、ファンからは不満の声が。

しかし、永瀬さんが

「以前(メンバーカラーが赤の頃)から応援してくれていたファンには申し訳ない。でも、昔から応援してくれていた赤のグッズを持っている人は自慢しほしい」

と発言をしたことで、ファンも納得したようです。


松村北斗(SixTONES)

SixTONESのメンバーカラーは、2015年9月に発売された雑誌『ポポロ』のインタビュー中の雑談から決定されました。

松村さんは、『私立バカレア高校』で着用していたTシャツの色でもあり、ジェシーさんと活動していた際のイメージカラーでもあった「黒」を希望し、そのまま決定になりました。


目黒蓮(Snow Man)

Snow Manのメンバーカラーは、当時メンバーが6人だった時にシアタークリエの地下の楽屋で話し合って決めたそうです。

そして、追加メンバーの向井康二さん、目黒蓮さん、ラウールさんに関しては既存メンバーの6人が話し合って色を決め、決まった色を最年長の深澤辰哉さんがそれぞれに伝えたそうです。

目黒さんの「黒」は、名前の「目”黒”」から取って決まったそうです。

ちなみに、目黒さんが元々所属していた「宇宙SIX」でのメンバーカラーは「青」でした。


黒田光輝(少年忍者)

少年忍者のメンバーカラー決定の由来は明らかになっていません。

人数が多く、担当するメンバーが複数いる色もあるのですが、おそらくバランスを考えてグループで話し合いをしたり、事務所の方が決定しているのではないかと思われます。

大所帯の少年忍者の中でも、黒を担当するのは黒田さんのみです。

ただ、黒田さんは何度かメンバーカラーを変更しているんです。

黒田さんのメンバーカラーは、「ピンク→黒→ゴールド→黒」というように変遷しています。

また、ペンライトの色はメンバーカラー「白」を担当する豊田陸人さんと「黒」を担当する黒田光輝さんの2人が「白」を使用しています。

これは、ペンライトを黒に光らせることができないためです。

黒はどういう意味を持つ色?

cats-eyes

黒は、「暗闇」「孤独」「恐怖」などを連想させる色です。

一方で、引き締まった色合いは、「シック」「高級」「重厚感」などのイメージを与えることもあります。

効果もポジティブなものとネガティブなものがあり、気持ちを引き締める、不安感を与えるなど、捉え方によってさまざまです。

参照:キャリカレ 『色彩心理学における色の意味・効果|色が与える影響も解説』

メンバーカラー黒のジャニーズタレント紹介まとめ

half-moon

この記事では、メンバーカラーが黒のジャニーズメンバー、そしてメンバーカラー決定の経緯についても紹介してきました。

黒はアイドルのメンバーカラーとしては元々珍しい色でしたが、大人数のグループが増えたことから最近ではどんどん黒を担当する方が増えてきています。

ジャニーズのメンバーカラーの決め方や色の歴史についてはこちらの記事で徹底解説しているので、ぜひ気になった方はこちらもチェックしてみてください♪

error: Content is protected !!